切手買取で高く売るなら必見!業者を徹底調査!

切手の中には保存状態が悪くて値段がつかない場合もあります。埃がついていたり破けているもの、汚れているものは査定額が大幅に下がってしまい、あまり酷い場合は値段がつかない、つまり買取出来ないというケースがあるのです。 だからといって、値段がつかない切手なら捨ててもいいだろうと諦めるのはやめましょう。あまり知られていないのですが、買取専門店で買取が無理な切手でも、使い道があるのです。もしも興味があるようでしたら、日本キリスト教海外医療強力会の公式サイトへアクセスしてみてください。 こちらでは切手の寄付を集っているのです。使用済み切手はもちろんのこと、書き損じた葉書も寄付できるのです。お正月などに印刷ミスした年賀状など、捨てるには忍びないと保管していませんか? 使い道がないけれど捨てるわけにもいかなくて、という場合は是非日本キリスト教海外医療強力会へ葉書を寄付してはいかがでしょうか。 寄付した切手や葉書の使い道は、保健医療事情の向上のために使われています。日本のように医療機関が整っていない国、例えばアジアやアフリカなどの医療に役立つのです。使わなくなった切手の買取査定はゼロかもしれませんが、このように役立てることのできる機関があることを是非覚えておいてください。


  • 切手買取での査定

ページのTOPへ