切手買取で高く売るなら必見!業者を徹底調査!

切手を購入し保管する場合、買ったときの状態のまま保管している方も多いことでしょう。小さなビニールに入ったまま保管しているという場合がほとんどです。切手の収集が趣味という場合は、ストックブックなどに大切に保管している方が多いのではないでしょうか。引き出しに入れたままだからストックブックに入れておかなくても大丈夫、と思いがちなものです。 私もそうでした。実は久しぶりに切手を出してみたのですが、お世辞にも「状態がいい」とは言えないことが、素人目にも分かりました。小さな埃などがついてしまっていたのです。 傷や汚れは査定額を下げてしまいます。元々それほど高額ではない切手だからこそ、少しでも高く買い取ってもらいたいと思っていただけにとても残念でした。保管状態はちょっとした工夫でしっかり出来たはずなのにと思ったときには時すでに遅しです。 買ったときは売ることなど思ってもいないかもしれません。しかし、記念切手など付加価値がつくことが予想される切手の場合、状態の良し悪しで数万円も違いが出ることがあります。切手の買取査定額は元々の価値にプラスして保存状態も金額を左右することを是非覚えておいてください。切手の保管はストックブックなどで大切に保管しておきましょう。


  • 切手買取での査定

ページのTOPへ