切手買取で高く売るなら必見!業者を徹底調査!

普段、郵送に使う切手ではなく、何かの記念で発行される切手はとても人気になっています。切手そのものがそれほど高価ではないので、収集しやすいということもあり、切手を集めるのが趣味という子供たちも多いのです。その子供たちが大人になっても切手の収集が趣味という場合も少なくありません。 何年か経てばきっと価値がでてきて、額面以上の高い値段がつくだろうと多くの方が思っていらっしゃいます。ところが、実は、記念切手すべてが高額買取になるわけではないのです。それどころか、額面より安い値段で買取されることも多い、というのが現状です。記念切手を買取してもらうときは、「額面より安くなる可能性がある」と知っておくといいでしょう。 もちろん、中には高額取引される記念切手もあります。例をあげると、2004年に発行された05日本国際博覧会パビリオン版「トヨタグループ館」の記念切手は高額取引されている記念切手のひとつとなっています。 このように、記念切手の場合は、内容や発行枚数などにより価格が違いますし、さらに保存状態を加味して価格が決まると思っていていいでしょう。 手元にお持ちの記念切手がどのぐらいの価値があるのか、気になる場合は数社に査定を依頼して、一番高く買い取ってくれるところに買取を依頼してみてはいかがでしょうか。


  • 切手買取での査定

ページのTOPへ